衣裳一覧

随時、衣裳を入荷しております。
ご来店時に、実際にご覧いただき、衣裳合わせも可能です。

撮影小道具一覧はこちら


白無垢・色打掛とは?
打掛(白無垢・色打掛)とは、花嫁衣裳で最も格式が高いと言われている室町時代から伝わる和装です。主に艶やかな色柄のものを色打掛と呼びます。白無垢にも丁寧に刺繍が施されております。


新郎様の衣裳も安心
新郎様には「黒羽二重五つ紋付き袴」(いわゆる黒紋付)をご用意。最近では、紺や白などの着物・羽織も人気のようですが、男性の婚礼衣裳の正装である黒色の物にこだわっております。



新着衣裳情報
令和2年8月2日 色打掛C-09、C-10を入荷しました。
令和元年9月12日 白無垢W-02を入荷しました。